日本人に肉食って?生活習慣病との関連は?

長ーい歴史の中で農耕民族であるわれわれ日本人はそもそも肉など、ほとんとたべていませんでした。だから狩猟民族で肉食の欧米人に比べ腸も一メートルほど長いつくりになっているのです。なのに、戦後の欧米化は食文化までガラッと変えてしまい、気づくとやたらお肉メニューばかり。昭和37年のカロリー摂取量に対しての脂肪摂取量は9%なのにたいし、平成22年ではな、な、なんと43%と、驚くデータが。生活習慣病の数もこれと同じ様に急上昇しています。もはや欧米食、つまり肉食は生活習慣病をふやすのは明らか。全ての病気も、健康も口からです。皆さんは何を、どのように、どんな頻度でめしあがりますか?

いつまでも健康で長生き。一生役に立つアドバイスはリアルミーまで。☎0120-362-764